読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

好きでニートなわけじゃないよ。

立ち上がらなきゃいけないのはわかってる。けど・・・

クズにお似合いの目標。

今週のお題「2017年にやりたいこと」

まさに光陰矢の如し。

2016年もあと2日で終わり 、去年の今頃は、来年こそ、いい年にするぞと思っていたのに、あっという間に、一月が終わり、

春よ来い。と思ってたら、

花, 太陽, 春

二月、三月、ここで、

花粉症の悪夢を思い出す

霧, フォレスト, 山の世界, 雲, 劇的です, 青, 天気気分, 風景, 空

桜もじっくりみる前に散っていて、あれ?もう終わりって感じ。

気がつけば、4月エイプリルフールでいつの間にか、

季節は夏に、多々クソ暑いだけの日々にイライラして、

早く涼しくなれよ〜とか言ってたらご要望にお応えしよう!と

 

12月、

冬の小樽運河の高画質画像

このfuckin' cold!、である。

そして、僕はまた早くあったかくなればいいのにと願うのだ。

人間とはなんとも傲慢で愚かな、生き物である。

しかし、一年が過ぎるというのは、こんなに早かったか?と問いたくなる。

昔、20歳過ぎると月日が過ぎるのを早く感じる。と言っていた母親の言葉を

思い出す。

 

もはや、来年こそは、と意気込むのをやめよう。

今年も特に、ニートから脱出することができなかった。ここで僕は、来年こそは、

と、意気込むが、去年の今頃、来年こそは、と意気込んでいたのを、思い出す。

完全にドツボにはまった状態であり、このままだと、来年も、再来年も、

同じことを繰り返すのは目に見えている。無限ループって怖くね?

しかし、今年僕は悟った。

どうせ意気込んで失敗するのなら、最初から、何の期待もしなければいい。

どうやら、僕は、

最初に壮大な目標を立て、それができないのを、から回りとか、

なんで自分はこんななんだ?と憤っていた。

これではいけない。マラソンのスタート時にいきなり全力ダッシュして、

バテて完走すらできない奴並みの愚行である。

そう、もう、昨日よりマシな自分になろうとするのはやめた。

僕はこのままだ。

ここから抜け出る方法が思いつかないなら、抜け出ようとしなければいいのだ。

ただ、一つだけ、去年と違うことがある。それはブログを書き始めたってこと。

 

僕の来年の目標はこのブログを継続すること

とても目標と呼べるものじゃないが、だからこそ今の僕にはお似合いだ。

これなら僕でもできる。気がする。

ただうまく言葉にできないが、こうやって書き始めた僕は、

自分からすべての梯子が外されて、もう終わりだと思っていた今までの自分。

そこから、自分で梯子をかけなをそうとしている。その梯子は、不格好で、失敗だらけ

だけど、それでいいと思える。とにかく続けること、うまくいかなくても、

誰にも急かされない。罵られない、比べられない。それがいい。

どこにつながるかわからないが、どこかにはつながる、そう信じて。

こんな奴ですが、来年もどうぞ宜しく。

 

それではみなさん、よいお年を!!