読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

好きでニートなわけじゃないよ。

立ち上がらなきゃいけないのはわかってる。けど・・・

何もない奴ほど「特別」になりたがる。おなきん31日目

皮肉、冷笑、怠惰、揚げ足取り、すぅべぇての

 

ネガティブの

 

生みの親ァアアアアアアアアアアア

そう、我こそはあァ〜

 

S E N (ボフ)B E I !!

イェエエエエエエ!!

 

 精神を病みすぎて薬に手を出したわけではありません。

 僕は正常です。

 

どうも、サンシャイン池崎並みに己のすべてをさらけ出して生きている男

 

センベイです。

 

僕は朝と寝る目の二回瞑想しています。それを書き留めておこうと思います。

 

朝の感想。

目を閉じて何も見ていないはずなのに何かが見えている何も見えないのに

写っている景色。目の前に広がる闇でも光でもない光景

 

そうか。何も見えていないからこそ、その空間は無限なのである。それは宇宙と同じ

僕のまぶたの裏には宇宙が広がっているのかもしれない。

 

夜の感想

youtubeでやり方の動画を見てから実行してみる。

 

姿勢と呼吸を同時に意識すると以外と忙しく、

 

何かを考えている暇がなくなっていった。

 

そして、丹田で息をすると、普通とは違う音が出ていることがわかった。

 

 

オナ禁31日目

やはりエロ動画は見ないほうがいい。

 

見た次の日は頭の回転が遅い。

 

物事がうまく飲み込めない。

 

ただでさへ普通以下の人間の僕だ。地頭が悪いのに、そこからさらに悪くなるなら、

救いがない。

 

そして気づいた。

 

僕は、自分を「特別」だ。と思い込んでいた。

 

他人と馴染めないのは僕が特別な人間だからだ。

 

振りかかかる悲しみや不幸には必ず意味がある。

 

なぜなら僕は特別な人間だからだ。

 

普通の仕事なんかしたくない。なぜなら特別な人間ry

 

本当は気づいていた。大した人間じゃない。

 

自分は普通の人以下の人間

 

僕には何もない。勉強も運動もできない。何かを成し遂げたいこともない。

 

それをごまかすために、自分を特別だと言い聞かせてきた。

 

何もない奴ほど、自分を特別だと思いたがるのだ。僕は特別じゃない。

 

だとしたら、もうくだらないプライドはいらない。

 

ようやく自分で定めた目的。

せめて、オナ禁ぐらいは、目標を達成するべきだと。