読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

好きでニートなわけじゃないよ。

立ち上がらなきゃいけないのはわかってる。けど・・・

僕はバカモノだ。オナ禁32日目

稀勢の里横綱になる男だと、初めてみた時からわかっていた。

 

 

こいつ・・・・

        できる。

 

ちなみに僕が彼を知ったのは、今日のニュースでした。

 

有名人になった途端、まるで前から応援してました。的な雰囲気を醸し出す奴〜www

 

僕です。

 

どうも、真のファンからしたら一番ウザいタイプの男センベイです。

 

瞑想日記

 

朝の感想。

 

筋肉じゃなく骨で座るということの意味がわかってきた。とにかく力を抜くということ

 

楽でいること、姿勢をよくとか余計なことを考えないこと。

 

考えないとは?体に集中すること。

 

鼻、丹田、耳、肩、骨盤、そして呼吸これを同時に意識すると、

 

余計なことはあまり考えなくなる。

 

まぁ、僕はまだまだで、途中でまた集中が途切れてしまったが・・・

そんな時は合掌をする。それで仕切り直す。

 

遠くでなんかが揺れているな〜と思ったら、携帯が終了を告げていた。

30分があっという間だった。

 

夜の部

 

最初の頃からの変化として、瞑想中に頭の中が

 

透明になったような感覚があった。姿勢やらなにやらきついはずなのに、

 

いつも通りでいるような、これが僕の正常ような・・・

 

そして急に映像が目の前に再生された、

 

まるでテレビのニュースを見ているような気分。

 

他人なんだけど、どこかで見覚えがあるような、知り合いのような、ないような

 

 

そして、彼を眺めていたら、どこからでもなく、思うでもなくこう思った。

 

バカモノだ。大バカモノだ。彼は、

 

それで大事なモノをたくさん失ってきた。取り返しのつかないモノばかりを

 

そして思い出した。どうりで見覚えがあるわけだ。

 

そいつは今までの僕自身だった。

 

オナ禁32日目

今日は特にこれといった変化はない。が、ここで気を抜けば文字どうり、

抜いてしまう可能性がある

 

相変わらず、時々エロ妄想が頭を走る。しかし、

 

それをかき消すのではなく、観察し、置いておく、そしてその先にあるモノを

 

想像する。抜いた先には、虚無しかない。それを忘れることがないように。

 

それが大事だとわかった。