読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

好きでニートなわけじゃないよ。

立ち上がらなきゃいけないのはわかってる。けど・・・

社会に復帰したい、けど怖くて仕方がない。

オナ禁に失敗し数時間。考えていたが、

 

やはり僕は社会に復帰するしかないきがする。

 

それ以外の方法で自分を肯定する方法を試してみてはいるが、どれも効果はない。

 

また同じことになるのでは?と思うと、社会に復帰するのはとても怖い。

 

僕の心は壊れている。その治し方もわからない。直せるものではないのかもしれない。

 

それとも壊れているのは元から?

 

 

 

本当に追い詰められた時、すがることができるものは少ない。

そして救いはない。

 

僕にはそんなものないし、助けてくれる人もいない。あたりまえだ。

 

僕は今までなんの努力も実績も人徳もない人間。そんなやつをかまってくれる

 

他人がどこにいる?僕だったらさっさと死ね!といって終わりだ・・・

 

ずっと妄想していた。『せんべい君は頑張ったよ。何にも悪くない」

そう言ってくれる他人。

 

特に女性を、よく夢をみた。心が折れそうな時、

膝枕をして慰めてくれるような女性。

 

書いている本人ですらキモ!と思ったんだから。

 

これをみた他人がどういう印象を受けるかは考えたくもない。

 

生まれてこのかた、女性にきもい、臭い、うざい、以外言われたことのない僕が、

 

なぜそんな妄想をするのかはわからない。

 

そもそも僕は女性を知らなすぎる。

 

 

女性に母性を要求しすぎている。現実をまるで見ていない。

 

それ以前に他人になにかを求めすぎていた。

 

財力も魅力もない人間をどうして認めてくれる

 

他人がいようか。

 

僕はクズだ。永遠にひとりぼっちだ。