読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

好きでニートなわけじゃないよ。

立ち上がらなきゃいけないのはわかってる。けど・・・

絵心がない奴が絵なんか描くもんじゃないね。

どっちかっていうと、ビアンカより、フローラ派。

なぜなら、

 

その方が性能がいいから。

どうも。漫画の悪役みたいなキャラを地でいく男。センベイです

 

 

 この前借りてきた人物画の本を見ながらえを書いているが、まるでうまくならない。

そもそも簡単な基本がわからない。

基礎的なルールがわからなくてこんがらがり、まるでダメ。

 

ここまで書けないと、お絵描き自体向いていないんじゃないか?と思ってしまう。

 

いくら解剖学の本をみても、基礎的な本をみても、手足がうまく書けないし、

 

未だに鉛筆をどう使い分けるのかもわからない。

 

 

影をつけるのがむずすぎ。

最大の問題は陰影をつけることで、僕がいくら影をつけて立体感を出そうとしても、

 

ただ真っ黒になるだけである。苦手なことは大人になっても変わらないんだね。

 

思えば中学の美術の授業の時から出来なかったな。まぁできないのは美術だけじゃない

けど・・・・

 

僕は学校で受けるあらゆる勉強が出来なかった。真性のダメ人間だな。

 

まぁ担当の先生は何も言わなかったけど・・・

 

普通の友達と比べても明らかに下手だし、絵がうまい子と比べるなんて

 

もってのほかだった。

 

思えば僕はこの瞬間、美術なんて嫌いだ!二度と絵なんか描くものか!

 

と心に誓ったのだった。

 

うまく書けてる自分がまるで想像できない。

 

どうしようか。やめようか。もう・・・

でも絵を描くこと自体は好きなんだよな・・・下手だけど、

 

こんなの時間の無駄だ。もうやめようか?その疑問に瞑想していたら答えが出た。

 

自分で始めたことなんだからやめるのも、

 

好きにすればいい。でも、まだ、諦めるのは早いのではないか?

 

絵を描くこと自体は楽しいのだし、人と比べることもない。マイペースでいいはず。

 

ブログと同じさ。