読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

好きでニートなわけじゃないよ。

立ち上がらなきゃいけないのはわかってる。けど・・・

いつか良くなる。それっていつ?大事なのは「今、この現在」僕はむしろ開けない夜の暗さを楽しんでいる。

ゴースト, エスカレーター, 精神, フォーム, 気味の悪い, 神秘的な, 夢

何も見えない暗闇なら、逆に誰のことも気にしないでいい

瞑想の時間を30分に増やした。終わるまでの時間が長く感じる。

 

まだ終わらないのか。アラームをかけ間違えたのか?すでに終っているが、

音を聞き逃したのではないか?

 

そう思うとイライラしてくる。

 

これは僕の普段の生活でも同じ言える。

 

自分の苦痛はいつ終わるんだろう?

 

ありがちな名言はもうぼくの耳には届かない。

 

開けない夜はない。止まない雨はない。

 

というなら、

 

いつになったら夜が明けるのだろう?

 

いつまで待てば雨が上がるのだろう?

 

いつになったらここから抜け出せるのだろう?

 

いつかきっと、いつか・・・それはいつまでもこなかった。

 

そして僕はもう未来に期待するのはやめた。

 

いつくるかわからない、いつかのことなど、気にしてはいけない。

 

大事なのは今現在だ。

 

僕の人生は最悪だ。何も見えない暗闇の中に放り出され、

 

進んでいるのか?止まっているのか?

 

それすらわからず途方に暮れていた。

 

 

しかし、何も見えないなら、誰にも見えていないということ。

 

どこにいっても同じなら、自分がやりたいことをすれば良い。

 

他人の目なんて気にしない。

 

 

自分が好きなことをすればいい。

 

今の僕はそれを見つけている。