キリギリスはなぜ死んだ?

ニートに生きる資格を

人は変われない。人生にあるのは妥協と回帰だけ。

「三つ子の魂百まで」

昔から伝えられているとおり、生まれ持った性格を変えたり

その性分で決まる生き方を改める事はできない。

 

「人は変われる」という言い回しは、残念ながら空想の中だけのお話。

 

 大概の若者は認めようとせず

「こんなものじゃない」と洗脳

成長を促す社会に鞭うたれ、無駄な努力を続ける。

しかし、身も心も老いていくうちに

「こんなもの」という真実を受け入れざる負えなくなる。

 

自分のちっぽけさに抗う事に疲れ、まぁ、幸せだったな。

と頭に刷り込んで折り合いをつけるのだ。

現実に逆らうのも、疲れる。

戦い続けられるのは、本当に一部の人だけ。

 

 

逃げ場なんてないよ。

利き手の突っ張るような痛みで目を覚ました。

関節を伸ばしたままにしていれば自然と引いていく。はずだったのに

僕のチンケな知恵袋は大外れで、一日中、つった二の腕に悩まされた。

 

原因はわかってる。昨晩、腕の力だけで思い通りに線を引く練習をした後

腕立てなんてメニューは軟弱な関節には耐えられなかった。

 

絵を書くのは楽しい。でも趣味の範囲でおさなきゃ。

ひたすら写真や風景を写しているだけで

現状から逃げ出していたツケを払わされる。

湿布を貼ろうと箱を開けても、中身は空っぽ。

新品を買う金すらない。

 

「止まって、もう一度じっくりと考えろ。こんな怠けた生活をいつまで続ける?」

 

 

忠告ありがとう神様。ただ、どうせなら妙案を出せるIQをください。

いくらフリスクを食べても、ナイスアイディアなど浮かばない。

 それとも、それだけは。と否定してきた

「死ぬ」という選択こそ、最適解だとでも?

 

そんな事をばかりが頭を回って、疲れてしまった。

 

 

「疲れた」?

また言われるぞ。

 

「世の中にはお前なんかより頑張っている人がたくさんいるのに

お前ごときが、愚痴を吐くとは、何事か!」

 

サービス残業でクタクタのサラリーマンの気持ち察しろよ!

甘えるんじゃねぇ!」

 

「ダメダメダメ!諦めたら!周りのこと思えよ、応援してる人たちのこと
思ってみろって!あともうちょっとのところなんだから!」

 

テニスコーチ。あなたは残暑すぎるまで国外にいてくれ。

 

どこに行けば、安寧を得られるのだろう。熟睡できる場所はどこ。

過労死すれば認めてもらえるかも。

やはり、幸せは雲の上にしかないのか。

 

変わろうとしたんだ。必死で。

常人からしたら、大した努力に見えない。

それもまとめて、限界なのだろう。

 本当の自分

なにやら不満そうだね。そんな事はない。という顔をしている。

なぜなら君は「これは本当の自分ではない」と知っているから。

常識に接しているうちに、心の奥に閉じ込めて、忘れたふりをしているだけさ。

 

人は変われない。

このままじゃいけない。変わりたいと願うのは

元々持っていた物をなくしていないサイン。

ならできないわけはないね。

 

何かを変える事ができるのは

他人にどれだけ正論を言われても

「何か違う」と叫ぶ声がある人なのだから。