キリギリスはなぜ死んだ?

ニートに生きる資格を

生きてる理由なんて特にないです。

なんで生きてるの?なんて聞かないてくれ。 いい事があるとか言えないし 死ねないとか死にたくないとか、しょうもない理由しか浮かばないから。 たんが絡んでいるわけじゃないよ。 泣くほどかよ。他人に鼻で笑われてもしょうもない 仮に理由を説明できたとし…

手に届かない物を得たら、人生を再生できるか

無職だと部屋から出るのを強制されない。 その気になれば、餓死するまで外界に触れずにすごせる。 金を使わないのはいい。 だけど、急に泣き出したり、大音量で音楽をかけたり 独り言を延々喋っている。 普通の人になろうとがんばったのに〜マジキチに成り下…

生き続けても、死んだとしても、後悔するだろう。

テレビでW杯の予選をやっていたらしい。隣に住んでいる家族が 惜しい。とかあぁ〜とか叫んでる。 ぼろアパートの薄い壁の向こうにいるこちらは 人がいるとは思えない静けさだから、よく響く。 うるさくはない。でもチャンネルを合わせはしない。 僕の見た試…

暑さ寒さも彼岸まで。

こんな顔を見せるのは本当は好きじゃないけど、僕だっていつも ピエロみたいに笑えるわけじゃないから。 伝説のバンド、エルレガーデンの一説である。 お前はピエロというよりちびまるこの永沢君だろ。甘いな。 どちらかといえば僕は藤木君に似ている。見た…

今日、いいことがないなら、死ぬことにしよう

文脈を思いつけない。左脳に仕事しろ。と命令しても、 俺にダメだしできる立場かよ。お前ニートじゃん。と屁理屈を返される。 自身の脳にすら侮られるとは。 パソコンを置いたちゃぶ台の上で不条理を嘆いていたら 何かが横を通り過ぎた。 Gである。 驚いて天…

幸せのある場所はどこ?届かないほど高く。見えないほど遠くに。

今回は 馬鹿がオタクに喧嘩を売るような記事になってしまった。 こんなゴミが目に止まるとは思わないけど、揚げ足を取るのは勘弁してくれ。 どうせゴミの書いた便所の落書きだ。 名曲 テレビでよくやる昭和歌謡特集。まだ親父のゴールデンボールの中にいた僕…

お前が死んだところで誰が気にするの? 僕は気にするよ。

小さい頃から、他人が気にしないような事に引っかかった。 細かい事が気になってしまう。僕の悪いクセ。 星のようにチカチカ輝いてるわけでもない。 ただの生ゴミが消えたところで誰が覚えてる? 僕は忘れない。 生きる理由とは あなたが35才、収入、月10~15…

迷子のアメリカと日本の行く先。

ネット上では右と左がお互いの花畑からうんこを投げ合ってる。 汚物は互いの陣地に届かず、間にいる一般人に着弾する。 どこぞのミサイルへの恐怖と同じに。 政治に興味はない。 ただ、安倍やめろ。と連呼する人々は、彼がやめたところで 何が変わると言うの…

価値のない人生も見方によっては宝物。

キリギリスはなぜ死んだ。は 「社会に受け入れられなかったゴミが、社会に悪態をついているゴミブログ」だ。 書いている奴が一番理解している。 それでもいい。 ゴミなら、分別して、焼却すればいい。 その中には、リサイクルできるものもあるはず。 生きる…

最悪な1日の持つ可能性。

言われなくてもわかってるだろうけど この世は自分だけの世界じゃない。 他人の都合は自分の不都合。 思い通りにいかなくて当たり前。 でも、一日の中で連続するのは勘弁してくれ。 まるで、一週間分のアクシデントを取り返してる みたいに。 今日にかぎって…

なにしても無駄な人生なら、意味なく過ごしても問題ない。

時は金なりの名言のとおり、すぎていく時間は巻き戻せない。 有効に使おう。と思うのはいい。 実行できるか。は別にして。 人生の役に立つ事ってなんだ。 なにをすれば無駄でない事になるんだ。 もしや、人生そのものが、無駄なのでは。 ならば、過ごした一…

人の幸せとは、笑いかけられること。

人間の幸せとはなんだろう。 成功じゃない。という人もいる。 そうは思わない。 金も地位もいらない。というのは、選ばれし者の謙遜か 手に入れられかった人の負け惜しみでしかない。 ただ、地位や名誉以外で満ち足りる事はないのか。と問われたら 違うと僕…

ニートは時の流れから解放された存在。

時間が止まればいいのに。 まるで付き合いたてのバカップルのような願望。 幸せな時間がずっと続けばいいのに。という意味ではない。 このまますぎていくだけの時間を見て これ以上悪くならないように。という願いだ。 9月も半ばを過ぎて涼しくなってきた。…

人はなぜ苦しみ、何を残し死んでいくのか。

人の生きる理由はなんだろう。 ガリレオがいくら難しい方程式を書きなぐったところで 謎は解けない。ドラマみたいに「実に面白い」となればいいのに。 もしや答えなど存在しないのでは。 なぜ、苦しみ、日々をやりすごすのか。を知りたい。 考えてなんになる…

自分を貶すのは他人に貶されるのが怖いから。

これが僕の自分を守るやり方。他人に首根っこを掴まれるより 早く、期待しないでくれ。僕はダメな奴だ。とできるだけハードルを 下げようとする。 でも、他人はそんな事お構いなしに、言葉で僕を殴ってくる。 思いやりを持て。と言われた。 勘違いをしていた…

電車から見る人生色々

不特定多数の人々を一つの箱に乗せて走る乗り物。電車。 数十分の間とはいえ、赤の他人との時間の共有の中で 人間の面白さと奥深さを思い知らされる 電車でgo! 河川敷に行こうとした。平日なら人は滅多にいない。 たまに釣り人を見かけるけど 経験上「なにか…

タイムマシンで過去に戻れない理由とは。

物理学者でもないメルヘンニートには 理屈にあった説明はできない。 内容のないポエムでいいなら 人間の日々は取り返しのつかない事でできているから。 なのだと思う。 雷や生ごみを動力に空を飛ぶ車や、 万年零点の少年の机の引き出しにつけられた魔法の絨…

世界中の敵に降参さ。そっとしといてくださいな。

その昔、「泣くな。ハラちゃん」というドラマの中で 私の世界。という歌があった。 世界中の敵に降参さ 戦う意志はない 世界中の人の幸せを祈ります 世界の誰の邪魔もしません静かにしてます 世界の中の小さな場所だけあればいい 著作権の事は詳しくない。専…

お客様になる恐怖。神様は暴君じゃない。

名言というのは、伝言ゲームと同じだ。 発した人物から遠ざかっていくうち、言葉も、意味すらも違っていく。 「お客様は神様です」発信源である三波春夫氏は 金を払って、自分を見に来てくれる聴衆に感謝を込めて神様という表現を 使ったのであって 「客はク…

その人生に価値はあったか。

夕方のニュースで死刑囚の死を報じていた。 かといって、刑を執行されたのではなく がんに侵され、症状を和らげる治療を受けた末で一生を終えた。 ネットニュースを流し見しただけでも、極刑になる予定の身分だけあって かなりの凶悪犯。 被害者や遺族を思う…

テンションは天気に引っ張られる

お囃子がなっている。町内会恒例の飲み会秋祭り。 嫌がらせのような急カーブを描いて上陸した台風の進路にバッチリ当たった 開催日に、今年は中止だな。とメシウマしてたけど 天気は曇りで持ちこたえいた。 おかげで僕はこの景気だけはいいBGMと共に1日を過…

誰にも期待されたくない。誰も失望させたくないから。

未来の話をするのはよそう。いい期待、悪い予想、どちらにしても 不安になるだけだから。 内容のない嘆き 誰も失望させたくないなら、他人に期待してはいけない。 なんだ。この程度だったのか。 初対面の印象で僕をどう思ったのか知らない。 でも、僕は、あ…

クズ警官とおしゃべり囚人の1,6kmの友情。16ブロック。

お前の要求なんて知ったこっちゃない。と言われてもいい。 ジョン・マクレーンは「まったく。なんてクリスマスだ」とぼやきながら 通風孔の中を這いずっていてほしい。 ダイハードは好きだ。ただ、4以降、フィジカルに頼りすぎている気もする。 確かに、パト…

仕事を嫌がってるんじゃない。人間が苦手なんだ。

ブログを書くようになって何度も自分と話をするようになった。 僕は、「働く事」自体を拒んでいるのか。 それとも、「職場の人間関係」を嫌がっているのか。 過去を整理してみると、後者なのだろう。 僕は、仕事を嫌になんじゃない。勤め先で付き合う人間と …

不安とは可能性についてくる副産物である。

僕は、このままじゃいけない。と思っている限り 未来は変えれると自分に言い聞かせている。 そうでなければ、膨れ上がる苛立ちに負けてしまうから。 世間から見て、どんなに小さな一歩だろうと構わない。 自分の行き先を案じるのは、様々な可能性があるから…

ヒースレジャー主演の隠れた名作。ROCK YOU

確かにブロークバック・マウンテン。やパトリオットなど 名作はたくさんある。でも脳機能単細胞生物の僕は 主演作でも、娯楽に振り切っているものを推したい。 その狂気は演技か?それとも・・・ 映画、ダークナイトで バットマンを抑えブルーレイのパッケー…

究極の断捨離とは、ニートになる事。

不要な物は買わない。決意をしたはいいが、なかなか続かない。 なら、どうするか。物を買う手段・・・収入を断てばよい。 稼がないためには、働かない。 ニートとは、ミニマリストの最先端なのだ。 断捨離を行う人々。ミニマリストとはなんぞ? はてなのダッ…

あの日見た子役の名前を僕達はまだ知らない。

すぽると。で平井理央を見ようとしてかけたテレビ。 番組はすでにアニメになっていた。画面に映された中年(といっても十分若い) の女性が仏壇に向かって 「あの子たち、花火あげるんですって。ふざけてるわね。」 まるでドロドロ愛憎劇のような冷酷なセリ…

ブログを始めて一年たってわかった事。

それまで、自分以外は人生をうまくこなしている。 劣等感や焦燥感を抱いているのは自分だけのように 思い込んでいた僕にとって Twitterやブログで出会った人々との会話は 狭かった視野を少し広げてもらったような気がした。 はてなブログに、せんべいが、来…

居場所の作り方 初心者編 自身を必要とする理由を作る

人間の生きる意味や、目的。薄っぺらい人生を生きてきた僕には わからない。以外答えられない。というか、わからない事しかない。 しかしどうしても言わざるおえない。あの日の拠り所を探していた 自分にかけられるのは結局 「やりたいことをやれ」という よ…